代表メッセージ|海栄RYOKANS 採用情報サイト

SPA&RESORT 海栄RYOKANS|株式会社海栄館 SPA&RESORT 海栄RYOKANS|株式会社海栄館

代表メッセージ


旅館は人。


個性を生かして最高のおもてなしを実現する

個性を生かして

最高のおもてなしを実現する

現場の力を結集した
おもてなしで高評価を得る

私たち海栄RYOKANSは、旅館という日本古来の伝統的スタイルでのおもてなしにこだわり続けながら、「記念日の宿」という独自のサービスコンセプトを掲げて事業展開している旅館グループです。

現在、愛知県と三重県を中心に19の旅館を展開しています。そのすべてが異なるコンセプトを持ち、価格帯もお客さまの層も違います。そんな海栄RYOKANSの各旅館を支えているのが、支配人とスタッフの皆さんです。彼らは皆で協力し合いながら、自分たちの旅館にどんなお客さまをお招きし、どのようなおもてなしを提供していきたいかというイメージを描き、目標を設定し、工夫を凝らして運営に取り組んでいます。そんな“現場の力”を柱とする積極的なサービス姿勢によって、海栄RYOKANSはこれまで、多数のお客さまから高く評価され続けてきました。

一人ひとりの個性にあう
働き方を見極める

私が社長に就任して真っ先に決めたのは、「創業者である渡邉幸一会長と女将の渡邉栄子(株式会社たつき荘会長)が築き上げてきた海栄RYOKANSのおもてなしを継承すること」と、「スタッフの皆さんが成長できる環境をつくること」でした。

なぜスタッフの皆さんの成長に取り組もうと考えたのか。それは、旅館は「人」だからです。どんなに素晴らしい部屋や温泉、料理があっても、スタッフが未熟でお客さまに納得のいくサービスを提供できないと、悪い評価を受けてしまうものです。見方を変えれば、スタッフ一人ひとりの接客が旅館経営の核心にあるということです。私は、社長に就任するまで、海栄RYOKANSの現場に立ち、スタッフの皆さんと一緒にお客さまへのおもてなしに取り組んできました。そのときの経験を原点として、「旅館は『人』であり、その『人』の成長こそが旅館にとって最大の事業拡大のエンジン」という考えが次第に形成されていきました。グループを率いる立場に立った今、その考えは私の経営の心柱となっています。

ですから海栄RYOKANSの現場では、スタッフの成長が常に最優先課題です。管理職はスタッフの成長のために何をすべきか考え、働きかけることが重要なミッションになっています。ただし、マニュアルを読ませて作業手順を覚え込ませるような育成は考えていません。お客さまの立場に立ち、柔軟な視点でおもてなしを考えられるスタッフを育成するためには、一人ひとりの個性を生かす必要があるからです。

現在、約300人いる海栄RYOKANSスタッフの皆さんには、一人ひとりに個性があります。その個性を生かすために、それぞれのライフスタイル、ニーズに応じた働き方を管理職が見極めて、最も適した仕事をしていただく。そんなスタッフ本位のマネジメントに私たちは取り組んでいます。

経営理念の実現に向かって
ともに歩きたい

海栄RYOKANSで働きたいと当社を訪ねてきてくださる皆さんには、「私たちは、スタッフの皆さんの成長と幸せを一番に考える旅館になりたい」と必ず伝えています。そうお話しすることにより、「スタッフの成長を考える会社で、自分も成長したい」「会社と、そこに働く仲間と一緒に成長したい」と考えてもらえるのではないかと期待しているからです。

また、私たちとしても、この理念に共感してもらえる方に入社していただけたなら、ぶれることなく理念の実現に突き進めると考えています。接客業を専門に学んでいたり、特殊な技能を身につけている必要はありません。私たちの理念に共感してもらえさえすれば、一緒にゴールに向かって歩いて行けるはずだと私は考えています。

海栄RYOKANSに入社される皆さんには、経験を積み、大きな成長を果たして、ゆくゆくは経営に携わっていただきたいと思います。スタッフの皆さんの成長と幸せを一番に考える経営の実現を、私たちと一緒に目指しましょう。それからもうひとつ、日本の伝統文化としての旅館を世界に発信したいと考えている方は、ぜひ私たちと一緒にお仕事をしていただきたいと思います。

今、私が思い描いているビジョンのひとつに海栄RYOKANSの海外進出があります。世界中のどの国にもホテルは存在しますが、日本の旅館のように、お客さまへのおもてなしをサービスの中心とする宿泊業はほかにありません。それならば、海外のお客さまに日本に来てもらうばかりでなく、海外での旅館運営にチャレンジすることが、その魅力を世界に発信する最短距離であるはずだと考えています。このビジョンを実現することができたなら、スタッフの皆さんを、さらなる成長へと導くことができるでしょう。

旅館のスタッフとして叶えたい夢について考えてみてください。そして、その夢を携えて海栄RYOKANSの扉を叩いてほしいと思います。ともに夢に向かって歩く日を楽しみにしています。

─ 代表取締役 渡邉玲緒

海栄RYOKANSグループ

今すぐエントリー