社員紹介:兵頭 駿介|海栄RYOKANS 採用情報サイト

SPA&RESORT 海栄RYOKANS|株式会社海栄館 SPA&RESORT 海栄RYOKANS|株式会社海栄館

社員紹介


夢に向かって挑戦し続ける

2019年入社

フロント接客

兵頭 駿介

SHUNSUKE HYODO

エコツアーガイドとして働いている母の影響を受けて、観光業を志すようになりました。旅行代理店への就職も視野にありましたが、やはり現場でお客さまと触れ合いたいと考え、旅館スタッフの道を選びました。海栄RYOKANSを選択したのは、おもてなしにこだわるサービス姿勢に共感したからです。先輩スタッフの配慮の細やかさには、いつも関心させられています。

失敗を糧に成長に挑む

仕事は、チェックインなどのフロント業務やお食事の提供が中心です。以前はお客さまをお待たせしてしまうことがありましたが、「分からないことは聞く」「教わったことは一度で習得する」を心掛けるようにした結果、余裕を持ってお客さまをもてなせるようになりました。

課題解決がモチベーションに

お客さまのご要望に沿うのはサービスの基本ですが、ご要望をうかがってからサービスを提供するのでは、お客さまの満足度を高めることはできません。そこで、それぞれのお客さまをしっかり観察して、どんなことを求めているか先読みしてサービス提供できるように常に努めています。また、大切な休日を穏やかに過ごしていただけるように、落ち着きある姿勢と品格を意識して接客することも重要であると考え実践しています。テーマを持ち、ひとつひとつクリアしていくことは、仕事をする上でのモチベーションになっています。

目指すは最速での支配人昇格

今、一番の目標は、フロント業務の主任になり、現場の司令塔として活躍することです。ゆくゆくは支配人として旅館全体の経営を任せられる人材になりたいと思っています。支配人への夢を抱くようになってからは、困難に直面しても自分が成長していくための糧だと思えるようになりました。歴代のどの支配人よりも早くその職に就きたいので、どんなことにも積極果敢に取り組んでいくつもりです。

海栄RYOKANSグループ

今すぐエントリー